行きつけのコンビニでサンデーが買えなかったでござる。

雑誌はサンデーに限る!どうも、すぐるです。

さて、本日は前回が合併号だったために二週間ぶりとなるサンデーの発売日。
早速行きつけのコンビニま買いに行く。
何故に行きつけなのか?それは簡単、そのコンビニは雑誌を縛っており
立ち読みをできないようにしているから。
自分が立ち読みしたい時には殺意すら覚えるこの紐だが
自分が買う雑誌に縛っている時の心強さたるや、言葉に出来ない。

さて、そんなわけで行きつけのコンビニまでサンデーを
買いに行ってビックリ売ってないでやんの!

なんでー!なんでなぁーーーん?!

マガジンは全然余裕で売っている。何なら月曜発売のジャンプも有ります。
なのに本日発売のサンデーが売ってないでござるよ。

まぁ売ってないのはしようがないので別のコンビニへ移動。
なんとか売っている所を見つけたのでそこで購入。

アレですかね、今週はSKE48、NMB48、HKT48のグラビアが
有ったから普段より売れたんですかね?

よくよく考えてみるとマガジンやジャンプとか
その辺の週刊誌に比べて最近はコンビニに入っている量が
サンデーだけ著しく少ないから、こうやって突発的に普段買わない人が
買っちゃうと買えなくなっちゃう的なことなんでしょうかね。

ちなみにサンデーの発行部数ってどのくらいなのかと気になって
軽く調べてみたらこんなサイトが有った

社団法人 日本雑誌協会 ・印刷部数公表

このサイトによると2012年4月から2012年6月の
発行部数が下記になるみたいです。

週刊少年サンデー  526,500部
週刊少年マガジン 1,436,017部
週刊少年ジャンプ  2,831,167部
コロコロコミック    700,000部
月刊少年マガジン  736,667部

こりゃ売ってる量違い出ちゃいますわ。
つか、月マガやコロコロにすらサンデーは勝てないのか・・・
確かにキラー作品はパッとはないけどね、それにしてもね。

そ~いえば、グラビアとかもイマイチパッとしない感じがするけど
こういうところも影響でてるんですかね、いやはや寂しい限りだね。

そんな寂しい気持ちになった一日でした。

コメントは受け付けていません。