twitterで各種設定を変更してみました。

昨日思いつきで作成したtwitterアカウントですが、
とりあえず、設定をいじってみたいと思います。

ツイッターアカウントを作成してみた。

まず下記のような設定にしたいと思います。

1.登録したメールアドレスを検索できなくする。
2.個を特定させたくないので位置情報とかを出さないようにする。
3.つぶやきを誰からでも見られるようにする。
4.画像を変更してみる。
5.自己紹介を書く、編集する。

とりあえずこれをやってみたいと思います。

それでは早速設定開始!
と、行ってもそんな難しくありませんでした。
1~3は【設定】で設定ができます。
画面の右上の【人のマーク】をクリックしメニュー内の設定をクリック

ユーザー情報が出ます。

画像①の【他のユーザーがメールアドレスから検索可能にする】の
チェックを外す、これで登録アドレスから検索されなくなります。

次に、②の【ツイートに位置情報を追加】のチェックを外す。
これでどのへんで呟いたかがわからなくなります。

最後に③の【ツイートを非公開にする】のチェックを外します。
これでつぶやけば、誰からでも見られる状態になります。
これはtwitterのアカウントを持っていない人でも見れる状態です。

また、先の位置情報はツイートをする際の画面でも設定ができます。
画面右上の【ツイートする】ボタンを押し、ツイートウィンドの
左下のアイコンをクリックすることで位置情報を付加するかの設定ができます。

次に、画面左メニューのプロフィールをクリックします。
ここでプロフィール画像と自己紹介を書くことができます。

特に難しいことは無いです。ちなみにホームページにアドレスを
入れればプロフィール欄にアドレスが表示されるようになります。
ちなみに下記が設定を変更したプロフィールです。

とりあえずこんなもんでしょうね。
さて、次は何をしようかしら。

コメントは受け付けていません。