グリス塗ったら少し冷えた!

オンラインショップは使わず自分の足で買いに行くタイプ。どうも、すぐるです。

さて、先日PCの熱が半端ないってブログを書いたんですが
とりあえず出来る範囲のグリスを塗るってやつをやってみました。

この熱の持ち方ハンパねー

私はネットでものを買うことに100KΩぐらいの抵抗が有るので
近くの電気量販店まで買いに行って来ました。

CPUグリスなんて結構マニアックだからひょっとしたら売ってないかなぁ
とか思っていたら結構普通に売っていて種類もソコソコありました。
逆に、種類があり過ぎでグリスを選ぶのに15分ぐらい
悩んでしまいました、千円もしないものを買うのに。。。

安いやつだと200円もしないし高いものだと2000円くらいと
ソコソコ価格に幅がありましたがまぁ悩んでもね、よくわからないので
とりあえず、シリコングリスを660円で購入。
ついでに、息でふーふーするのもソロソロあれなんで
エアーダスターも合わせて購入。

家に帰って早速グリスを塗ろうにもイマイチやり方が分からず
とりあえずネットで検索してみる。

ふむふむ、なるほどなるほど。

なんか、接地面にまんべんなく塗るらしい。
早速PCのケースを開けて、買ってきたエアーダスターで
埃を飛ばす、さすが息なんて目じゃないほどガンガン埃が出ました。

続いて、CPUを外し以前塗られていたグリスをティッシュで
ゴシゴシと拭き汚れを落とす。
綺麗になったところで早速グリスを塗りこむ。
塗る場合はなんか米粒大程度付けて後はヘラでまんべんなく延ばすらしい。
早速チャレンジ、思いのほか順調に塗れる、これは才能があるのでは?!
とか思いながらCPUとCPUクーラー両方に塗り、完了!

早速PCを起動してCPU熱を測定・・・キタ━(゚∀゚)━!
通常時の温度が5~10度程度下がっちょる。
正直思ったより下がっていなかったが、次に前回100度近くを
叩きだしたCPU使用率を100%にしてみたらキタキタキタ━(゚∀゚)━!
行っても80度程度と20度くらいの冷却に成功したー!
久々にやってよかった充実感。

今回は予想以上の結果がでてよかったんですが、
あとで改めて調べてみたところ、グリスは片面だけで良かったっぽい。
そして、買ったグリスが銀入のもので、基盤とかに落としたら
ショートする恐れがあるらしい・・・。

あと、作業を全て終えてから思ったのが、
これは作業内容を適度に写メとか撮りながらやったほうが良かった。
ブログにも載せれるし、後でチェックとかできるから軽く後悔。

まぁとりあえず問題なく動いているので今回は之でよし。

コメントは受け付けていません。