携帯の充電電池のお話

無駄とわかっていてもやってしまうことは結構あります、すぐるです。

さて、ちょっと前に携帯を直したと言う話をしましたがその時の話。

修理から帰ってきた際に、携帯の充電電池が故障していますとのこと。

『お店の人に電池の減るのが早くないですか?』

と聞かれ、そんなこと感じたことも無いけどそこは平成のイエスマン

『えぇ、最近すごくそれ、感じてました』

なんつーことを言った結果電池を交換することになりました。

幸いなことに、サポートに入っていたので1個だけ無料で
充電電池を貰えるとのことだったので早速お願いしました。

そして一週間後新しい電池が届きとりあえず古いのから
変更をしマックス充電。
使うこと一日、古い電池と変わらないタイミングで電池が減る。

なるほど、私の感覚に狂いはなかった。

まま、変化は無いにしてもこれでとりあえずは充電電池も新しくなったんで
後半年程度は問題なく使えるであろうと思っております、今日この頃。

そんな携帯電話の充電電池の出来事でした。

コメントは受け付けていません。