『踊る!大警察24時熱血刑事が大捜査』を見たんですが

ねばねばねばねばねばねばねばねば!どうもすぐるです。

あーさて、早速ですが見たんですよ今日のカスペ!を
なんだかんだ言ってやっぱりこの警察密着系って見ちゃうんだよね。

んで、最近のを見ていて思うこと。
こんな事を書くのはどうかと思うんですが、正直思う、

「もう少しガンガン行っていいんじゃね?」

或いは、

「ぶつけちゃえば?」

いやー、なんだろ、あの暴走する車とかを追うやつ
必ず毎回やるけど、結局「安全を~」って行って逃がしちゃうんだよね~
まぁそりゃそーなんですが、見てるこっちは結構ストレスですよ?
そんで最後には、

「この画像をもとに引き続き捜査を続ける、逃げ得は許さない!」

つか、それなら捕まえてから放送した方がいいんじゃないのかしら?
結局あれだけ見せられると、

『逃げようと思えば逃げれます』

って言っているようにしか見えないのよね。
やっぱり、捕まえて実刑何年とかその辺のリアルな感じを放送したほうが
犯罪抑止につながる気がするのは私だけでしょうかね。

昔は暴走バイクにバリケードとか張ってバイク倒してでも捕まえてた気がするんですが
あれですかね~やっぱりイロイロ有るんでしょうね、大人の事情が。

と言いつつも結局なんだかんだ言って放送されたら
この手の番組見ちゃんだけどね、そしてまた同じ事を思うんだよね。

いじょうです。

コメントは受け付けていません。