安っぽいプライド

年賀状はきほん迎撃タイプ。ども、すぐるです。

本日25日までですね、年賀状を出して元日に届くのは。
基本的に年賀状は毎年来たら送る迎撃タイプでしたが
今年は時間がありますからね、元日に届くように出そうと思います。

ということで、早速去年届いた年賀状を
出して送る人を調べます。
まず、会社関係のものはあれは、
社会人として義理的に出していたもなので
それは省きます、あと明らかなDMも当然省く。
そうすると私が今年送る枚数が確定するわけです。

ふむふむ、なるほどなるほど。

1枚か

なるほどなるほど、ふむふむ。

この手の結果は深く考えれば考えるほど
切なくなるものですので深くは考えません。

とりあえずこれで出す枚数がわかったので
早速年賀状を購入しにコンビニへ。
当然近くのコンビニではなく

遠く、そう、遠くのコンビニへ

適当に流して見つけたコンビニへ入ります。
入ってサラッと探し柄付のは有るのだけれども
無地のが見当たりません。ふむ、無いのかしら?

とは言え今日び年賀状なんて普通PCで作って出すから
無地が無いわけなかろうと、店員さんに確認。

私「すみません年賀状、無地のってないですか?」
店「ありますよ。何枚ですか?」

私は売ってるとしても5枚セットだと思っていたのですが
どうやらバラでも買えそう、とりあえず

私「あの、1枚からでも買えるんですか?」
店「はい。1枚から購入できます。」
私「あ、そうなんですね、なるほど」
店「何枚購入されますか?」

これは嬉しい、必要なのは1枚。5枚買うと
4枚は使わないで無駄な出費200円ということに成る。
そうなってくると、当然答えは決まっています。

私「とりあえず、5枚 ください」
店「はい、5枚ですね、250円になります」

買いました、200円でプライドを。
”とりあえず”そう”とりあえず”と言う
言葉をつける辺り、小物っぷり全開です。

その後無事会計を済ませ、1枚の年賀状と
4枚のプライド切符を手に私は家路に付きました。

よくよく考えると、年賀状5枚ってのも
正直少なくてそれはそれで恥ずかしい感じですが
そこは深く考えません、考えちゃいけない。

買ったばかりの年賀状に去年の筆まめで年賀状を
作成し近くのポストへ”年賀状専用”に投函し
無事年賀状イベントは終了です。

これで送った相手が引越しして戻ってくるという
寂しい結果にサヘならなければそれでよし、よしです。

年賀状はお早めに。

あ、ちなみに買ったのはプーさんの年賀状。
可愛い自分をアピールです。

コメントは受け付けていません。