トリプルアクセルって結局なに?

スケートマンガは後にも先にもブリザードアクセルのみ、どもすぐるです。

知ってます?【ブリザードアクセル】ってマンガ。
少年サンデーで数年前に連載していたマンガでございます。
作者はあの金剛番長で有名な鈴木央(すずきなかば)先生です!
実は金剛番長より先に連載していたマンガなんですね、これが。

あー、さて話がそれましたが、表題の件。

トリプルアクセルって何?

今日やっていたフィギュアで浅田真央選手がやっていましたが
他にもトリプルとつくサルコウとかルッツとか有るようですが
正直違いがまるでわかりません、まるで。

先述書いたブリザードアクセルを読んだ時の浅い記憶だと
飛ぶ前の入る足の向きとか降りるときの足の向きとか
その辺だったと思いますが、正直見ててもまるでわからない。

つか、そもそもトリプルなのかダブルなのかの判断するらできない。

でもやっていた人に取っては簡単に見分けがつくんですよね
実況の人とか飛んで着氷した瞬間にジャンプの種類を
当ててますからね~すごいですねー。

これ以上話をふくらませることができないので
とりあえず、最終的に何が言いたいのかといいますと

あれだけ回ってよく目が回らないなって思いました。

以上です、編集長~。

コメントは受け付けていません。