ひさびさに「クロスゲーム」を読んだ

バックアップ青春!ども、すぐるです。

あ、御存知ですか?クロスゲーム。
あのサンデーといえばあだち充。あだち充のと言えば野球漫画。
そのあだち充が書いていた定番の野球漫画です。

まぁそれを久方ぶりに読みました。良くも悪くもあだち充ワールド炸裂。
正直展開はほとんど今までのと同じ。
クロスゲームに至ってはタッチ同様に人が死ぬ。
タッチは和也が、クロスゲームでは若葉が。
そしてその死んだ子のために甲子園を目指す的な、そんな感じ。

まぁそのあだち充のセオリー通りとわかっていても
ソコソコ楽しめちゃう。これが、あだち充ワールド。

ただ今回のクロスゲームは今まであだち充の野球マンガと違う点があるのです。
それはキャッチャーがデブじゃないこと。
タッチで言えば、考太郎。H2で言えば野田と言った具合。
ちなみにタッチのアニメ版の孝太郎の声は林家こぶ平(現:9代目林家正蔵)

しっかり読めば色々違いがあるのでしょうが、まぁこんな感じでしょう。

ちなみに今軽く【クロスゲーム】で検索してみたところ
このクロスゲームがアニメ化されていてビックリ。正直知らなかった。

クロスゲーム公式サイト。毎週日曜日10:00からテレビ東京系列にて放送!

そんな感じ。
とりあえず次は、高橋留美子の作品を読んでみましょうかね。

そうしましょそうしましょ。

コメントは受け付けていません。