まずは基礎から、googleの基本コマンドの使い方

タイトルどおり、まずは基礎から!

googleの基本コマンド情報
●コマンド
【site:】
●方法
site:調べたいアドレス
●意味
googleにインデックスされているページの数を調べる時のコマンド
●一例)
①site:june.raindrop.jp
当サイトでインデックスされているページが全て出る。
②site:raindrop.jp
トップドメインでインデックスされているページが全て出る。
③site:raindrop.jp/site/
/site/ 以下でインデックスされているページが全て出る。
●コマンド
【link:】
●方法
link:june.raindrop.jp
●意味
対象ページに対してリンクを張っているサイトの中から”サンプル”として
ランダムで幾つかのリンクが表示される。
●一例)
①link:june.raindrop.jp
当サイトトップページにリンクを張っているサイトの中からサンプルで
リンク先が表示される。

②link:june.raindrop.jp/site/
/site/のページに貼られているサイトの中からサンプルで
リンク先が表示される。【site:】 と違い対象のページ、
今回であれば/site/のページのみ。

とりあえず今回は こんな感じで終了です。
次回が有るかはたまた今回で最後か・・・
それは私の気分次第です。

では。

コメントは受け付けていません。