【備忘録】Windos7の自動デフラグの設定を変更する

深夜1時にPCを付けていたらなんかHDDのランプが激しく点灯。
調べてみたらCドライブ以外の内蔵HDDが勝手にデフラグを開始していた。
どうやらデフォルトの設定で毎週日曜日の1時に設定されれていたみたいです。

正直、デフラグするとHDDの寿命が短くなるし時間もかかるので
そんなに頻繁に剃る必要がないのでその設定を変更します。

【コントロールパネル】→【システムとセキュリティ】

次に、システムとセキュリティ内にある【管理ツール】内の
【ハードドライブの最適化】をクリック

※デフラグツールなので、HDDドライブを右クリック
【プロパティ】→【ツール】→【最適化する】でもできます。

次にデフラグツールの【スケジュール】に現在の設定が書かれています。
これを変更したい時は【スケジュールの構成】をクリックし
希望するタイミング、対象のHDDを選び設定は終了です。

これで、自動デフラグの設定を変更することができます。
以上になります。

コメントは受け付けていません。