時計が小さくなったでござる

まずはこちらを見ていただこう。

『いや、これがデフォっしょ?』って思う方も居るかもしれないが、
うちのは昨日まで間違えなく年月日が表示されてた!絶対!

ネットでイロイロ調べた

「win7 時計 表示」
「win7 時計 年月」
「win7 タスクバー 時計」

それらを見ると大抵がタスクバーが狭くなって
長いと表示できなくなっている為に表示されないとのこと
それを直す方法としてこの方法で出せるとなっている

時計で右クリック→【日付と時刻の調整】
日時と時刻の表示のウインドウがでるので【日付と時刻の変更】
日付と時刻の設定ウインドウがでるので【カレンダーの設定の変更】
形式のカスタマイズの【日付】タブのデータ形式の【短い形式】を
デフォルトだとyyyy/mm/ddとなっているのでこれを短いものに
変更することで出るとのこと。

ただ、この方法はあくまで表示スペースが無くなった時の方法で
今回渡しの場合はとくに表示スペースが無くなったわけではないため直らなかった。

次にあったのが電源OFFやスリープモードになった時などの復帰時に
なぜか表示されなくなる場合。
この場合は、再度時計で右クリックし【通知アイコンのカスタマイズ】
タスクバーに表示するアイコンと通知選択の
ページ下程に有る【システムアイコンのオン/オフ】をクリック
システムアイコンのオン/オフに時計が有るので一度【オフ】にして
その後再度【オン】にすることで表示されるというもの。

ただ、先にも書いた通り時計は表示されているのでこれも違う。

さて、どーしたものか。
一度思い出してみる。
そういえば昨日タスクバーに表示されていた通知系のアイコンを消した記憶が有る。
そしてよくよく見ると右下に有るウインドウズのマーク、ちょっとはみ出てないかい?

あやしい。これはあやしいぞ。
とりあえず昨日消した設定を戻して見ることに。
すると・・・出た!

これ!これよこれ!
そしてウインドウズマークもぴっしり入った!

なるほどぉ、どうやらこれが原因のようだな。
イロイロ調べたが現状で年月日を出す方法は2行にするか
もしくは通知系のアイコンを表示すればどうやら行ける感じ。
二行にすると思いの外存在感が出てきてちょっとウザい。
一応レジストリをいじれば出来るっぽいけど正直そこまでではない。
なのでとりあえず今回は通知系のアイコンを出してもとに戻すことにします。

あぁ何か別の方法無いかしらね~

コメントは受け付けていません。