ラムディスク対応してなかったーーーー!!!ガックシ・・・

適度にスピードを求めます、ども、すぐるです。

さて、先ほど書いたのですが、ラムディスクってのを
ごぞんじでしょうか?

ラムディスクを使ってみた

通常のHDDってディスクに対して読み書きするので
保存とかする時にジーコジーコってアクセスするから
ソコソコ時間がかかっちゃうんですよね。
それを解決するものとして出てきたのがあのフラッシュメモリとか
とおんなじ感じにディスクを使わずにデータを保存するSSDってやつ。

SSDはディスクに対して読み書きが無いため通常のHDDとは比べ物に
ならないくらい早いわけですよ、特にOSの起動とか見れば一目瞭然!
ただ、難点としては結構お高いのですよね、HDDであれば1万も出せば
安いもので2TBのものが買えるけどSSDだと1万だと64GBとか、
せいぜい100GB程度と結構お高い。

なので大抵はOSで使用するCドライブだけSSDにして別ドライブに
HDDを付けてそこにデータ保存とかする感じて使うのが一般的?かな。

さてさて、話それましたが結論から言ってうちのメモリが
ラムディスクに対応していなかった為256MBだけでした、ガックシです。
とりあえずFireFoxのキャッシュとして使ってみます。

あ、ちなみに内のPC、CドライブはSSDだったりします。
んで、先の記事にも書いてあるとおりメモリも18GB積んでます。
なので正直、遅いとか、感じないっす!キャハ!

ちなみに、下記が、私のWindowsエクスペリエンスインデックスになります。

案外ハイスペックなのよ?私のPCは。
PCの起動?1分でお釣り来ますよ。
こんなPCでネットとメールしかやらないけど何か?

コメントは受け付けていません。