Yahoo!、google、bing、各検索エンジンの基本的な違い

SEOとか考える上で各検索エンジンの違いを調べたいと思います。

各検索エンジンで【出口】と検索してみます。

Yahoo!検索:

google検索:

bing検索:

こちらを見てみると分かるんですが、Yahoo!とgoogleの検索結果が同じです。
bingは、はじめのwikiは他の2サイトと同じですがそのあとは全く違います。

実は知っている人も多いと思いますが、Yahoo!は検索エンジンの基本アルゴリズムを
googleのものを利用しています。その為にYahoo!とgoogleとで検索結果が同じになっています。

Yahoo! JAPAN – プレスリリース
【Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について】

プレスは7月ですが移行が始まったのが確かこの年の12月頃だったと記憶しています。
SEOをやっていた業者はこの日を境に勝ち組と負け組で別れたと思われます。

bingに関してはマイクロソフトの検索エンジンで独自のアルゴリズムで動いています。

ただ、ややこしくなってしまいうのですが米Yahoo!に(http://www.yahoo.com)関しては
bingのアルゴリズムを利用しています。

Yahoo!とMicrosoftが検索事業で提携、検索プラットフォームはBingに一本化
Steve Ballmer & Carol Bartz: Microsoft-Yahoo! Search Agreement
 (米マイクロソフト公式ニュース:英語)

Yahoo!Japanは米Yahoo!とは独立しています。
元は米Yahoo!の検索エンジンのアルゴリズムに独自のアルゴリズムを加えたものを
検索結果として表示していたのですが、米Yahoo!がbingと提携をする際に
Yahoo!Japanはbingでは無く上記のYahoo!のプレスにある通りgoogleと提携をしました。

ただ、提携当初はYahoo!とgoogleでほぼ100%と言っていいほど検索結果が
同じでしたがこの他にも以前書いた関連キーワードでも違いが出ているように、
最近ではgoogleのパーソナライズや、マップや、Yahoo!のYahoo!ロコや、
知恵袋などで検索結果に違いがではじめています。

まとめ
・Yahoo!とgoogleではアルゴリズムが同じため検索結果が同じになる。
・Yahoo!とgoogleともに基本アルゴリズムにプラスして独自の評価基準をもたせている。
・bingは独自のアルゴリズムで米Yahoo!はbingのアルゴリズムを利用している。

まとめてみるとこれといって真新しさはなかったですね。

ちなみにbingで【出口】の検索結果の1位がYahoo!になっている理由ってわかりますか?
これに関しては今度気が向いたら書きたいと思います。

コメントは受け付けていません。